品格高い美女になれる♡コスパ最強のプチプラシャドウで4つのムード顔

2019年7月24日

こんにちは♡

モデルエディターの新田玲奈です!

 

今回は8月1日発売

「ケイト クラッシュダイヤモンドアイズ」をご紹介します♡

発売されるのは全8色!その中から4色チョイスしてみました!

まずは、パッケージと色味紹介から♪

①BR-2 シックブラウン

品格のある安定なモテカラー。オレンジが入ったお肌に馴染みやすそうな王道カラーです。

 

②PK-1 ピンクパープル

可愛い〜フェミニンなパステルカラー2色の組み合わせ。ラメの煌めく優しいパープルとピンクで、女の子っぽい可愛さを全力で作ってみたいな〜と!

 

③OR-1 ブライトオレンジ

最近の旬顔に欠かせない華やかなオレンジカラー。発色も輝きも美しいので、ひと塗りでパッと垢抜けるまさに魔法カラー♪

 

④RD-1 レッドゴールド

このコスパで、流行りのイエローも手に入るだなんて♡一見モードな挑戦カラーに見えますが・・この組み合わせ、特にわたし的にはセンスを感じました♪

下の色味紹介写真にMIXとあるのですが、そう!ピンクとイエローを混ぜると綺麗なオレンジになります!なので・・・細かいメイクポイントは後ほど!

 

いかがでしょうか♡プチプラコスメとは思えない細かいパール感、そしてその中に輝くラメがとっても綺麗で、コスパ最強なたか見えコスメ♪

色展開も豊富なので、是非普段使わないような色味にもチャレンジしてほしいなと♡

少しお肌の色のトーンを落とした上にも載せてみましたが、肌色関係なくお肌に綺麗に映えました!

ここまで考えられて作られているところも魅力的なポイントのひとつですね♪

王道モテブラウンで品格アップメイク♡

ナチュラルな色味で、ビジネスにもデートにも使える万能ブラウンカラー

目元にのせるブラウンは、色味によっては肌の上でくすんでしまうことも多いですが、こちらのブラウンは、オレンジが入っているので肌馴染みが良く、顔色をパッ明るくみせてくれました♡

また、目元はナチュラルに仕上げ、口元に濃いカラーを持ってくることで、メリハリフェイスに♪

フェミニンカラーでおフェロ顔♡

上瞼には、アイホール全体にパープルを、目尻側3分の1はピンクをいれました。

下瞼も全体にはパープルを、黒目下から目尻にかけてはピンクをいれ、さりげないカラーメイクに♪ また、チークやリップもピンクトーンで合わせ統一感を出し仕上げてみました♡

パープルやピンクは、目が腫れぼったく見えるものが多く難しい印象があったのですが、このカラーは全くそれがなく、とても使いやすかったです♡

そして何より、とっても可愛い・・♡ arっぽいメイクがお好きな方には是非試して頂きたいカラーです!

ひと塗りで華やかな旬顔に♪オレンジメイクに挑戦するならコレ!

ブラウン以外を試したいけれど、似合う色がわからないという方は是非!こちらを試してみてください♡

発色が良く、目元にオレンジを取り入れるだけで、一気にこなれ顔に♪

このカラーは、思い切って上瞼にも下瞼にもがっつりいれてしまって大丈夫です!

下瞼の目頭から全体的に入れることで、目を大きく見せ、彫り深顔、しゃれ顔になります♡ 今回は、チークもリップもオレンジに統一し、服装も同系色で合わせました♪

モード系カラーも簡単に使いこなせるメイクテクニック!

最後は、ピンクとイエロー!もしかすると、この2色、使い方がわからない方が多いかもしれません。

が!とっても簡単に使いこなせちゃうので、ご紹介しますね♪

イエローとピンクを一緒に使うと、グラデーションを作った時に、境目がオレンジになるので、初心者さんでも簡単に綺麗なグラデーションがつくれちゃうんです! なので、全体にイエローをいれ、目尻上と下瞼全体にピンクをいれました。

ピンクが強すぎたなという場合は、境目を指でぼかすか、その上から少しイエローをチップで足しながらぼかしてあげると、浮くことなく、ナチュラルに馴染むので是非実践してみてください♡

とっても楽しいカラーでした♪

いかがでしたでしょうか♡

今回は4色ピックアップしてご紹介しましたが、他のカラーもとっても素敵だったので皆さんも実際にみて悩んでみてください♡

 

 

Instagramアカウント

@leina810

【information】

https://www.nomorerules.net/all_products/eye_shadow/

おすすめ記事

人気ランキング

最新号

ar11月号♡カバーは森絵梨佳さん!

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

From Instagram:

公式Instagram

ページトップへ TO PAGE TOP