• ar web トップ
  • トピックス
  • 「恋人の恋愛遍歴?もちろん全部知りたい!だって…」【ティモンディ前田裕太の乙女心、受け止めます!】

「恋人の恋愛遍歴?もちろん全部知りたい!だって…」【ティモンディ前田裕太の乙女心、受け止めます!】

2020年10月17日

今宵も受け止めますよ

さあ、今週もみなさんやってきました。
お仕事、学校などなど、
日々にお疲れ気味の女子たちの心を癒す連載
【ティモンディ前田裕太の乙女心、受け止めます!】

今宵のテーマは
「彼女彼氏の元カノ・元カレ事情って知りたいですか?」

♥♥♥♥♥

もしも。

私にこのゲルニカもかくやというほどの歪な内面を許容してくれる御令嬢が現れて、

逢瀬を繰り返した後に蜜月な関係となった場合の話だが、

恋人となった相手の過去の恋愛遍歴は全て知りたい。

知りたくないだなんて言う奴は、知って嫉妬したり傷付いたりするのが怖いだけ。

知らぬが仏は臆病者の詭弁。

好意は興味の発端であるためである。

初恋の相手はどんな相手だったか、

学生時代の酸いも甘いもほろ苦いも、

どんな恋愛を経て魅力的なレディーになったのか、

それが相手にとって良い思い出だろうが辛い思い出だろうが、

その人を構成する要素なのだから、分かっておきたいと思う。

過去の男性達が、様々な経験が、彼女をこんなに素敵な人にしてくれたと思うと、

ありがとうありがとう、とスタンディンオベーションで賛辞を惜しまない気持ちになる。

となると、やはり恋愛遍歴は知っておきたい。

本人が語りたくなくとも、今の御令嬢を作り上げた経験に後ろめたいことなどなに一つないのだ。

一度は好きになった相手なのだから…

ただ、過去の恋愛遍歴を相手に聞いたとき、

たまに、本人が以前付き合っていた相手のことを悪くばかり言う人がいるが、

昔とはいえ一度でも好きになった相手なのに、そんな悪い部分ばかり口にする人は苦手である。

読者諸姉も、胸を張って以前の意中の相手も素敵だったと口にすべきだ。

それで悶々と相手がしているのであれば、きちんと相手へ愛情を伝えれば良いだけの話である。

こんなことを言っておきながら、私自身実際のところ、もし両想いだと分かっても

臆病になって告白もろくにできないし、

過去の男性とどんな恋愛をしていたかなんて、気になっているのにモジモジして聞けないのだが。

ああ情けない。

内弁慶の極みである。

♥♥♥♥♥

なになに?
「もっと前田さんに受け止めてほしい」
乙女たちよ。
今すぐ、溢れんばかりの乙女心をもっと
前田さんに受け止めてもらおうじゃないか!!

☟☟ちぇけらっ☟☟

人気ランキング

最新号

ar11月号♡カバーは本田翼さん!

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

ページトップへ TO PAGE TOP