• ar web トップ
  • トピックス
  • 【田中みな実、女性誌・ar初登場】「そのタオル、今すぐズラしたい!」色っぽショットを披露♡

【田中みな実、女性誌・ar初登場】「そのタオル、今すぐズラしたい!」色っぽショットを披露♡

2020年11月12日

すべすべの白いお肌は透明感も潤いも満タンで、「触れてみたい♥」と思わせる。
言葉もしぐさも髪も指も、どこまでもみずみずしくて美しくて、風に揺れる髪や、後ろ姿さえも愛おしい——。

そんな誘惑たっぷりの肌とボディの持ち主、田中みな実さんがarに初登場。

「arの世界観を楽しみながら堪能することができて、とても嬉しかったです♥」(みな実さん)

みな実さんが美容フリークの心を掴んで離さないのは日々美容を楽しんで、見るたびに美をアップデートしているから。今の美容のキブンから、オススメのお手入れ方法、女子として美容を楽しみながら美しく凛と生きるための極意をar12月号ではたっぷり余すところなくお届け!

今回は特別にその一部をarwebでもご紹介しちゃいます。

内側からじゅわっと潤いがにじむような肌づくり

「落とす、洗う、入れる、蓋をする、という基本のステップを大切に。丁寧に丁寧に日々のケアをしていれば肌が大きくゆらぐことはないと思う。
もね、女の子にはどうしたってホルモンバランスによって心もお肌も乱れてしまう時期があるから、そんな時は自分をとことん甘やかそう。不調も柔らかに優しく包み込んで、できそうなケアだけしてあげる」

最近のドはまり美容はずばり炭酸パック!

「混ぜる工程が必要だったり、固まるまで時間がかかったり、面倒だけど、そこがいい!  外出自粛期間中、エステに行けないからセルフケアを充実させたいと思って始めたのだけど、家事をしながらの朝の炭酸パックがもはや定番に。

顔色がパアッと明るくなってメイクさんに肌を褒められる率高め♥」

お水で循環をよくして透明感UP。カラダの内側からも潤いをチャージ

「水はいつでも手元にないと不安になる。喉の渇きを実感する前にちょこちょこ飲むことを習慣づけてみて。あと、これからの季節、寝室に加湿器がないと生きていけない! もくもく蒸気が見えるタイプが好き。ボディクリームを塗る時間がなくても、加湿器を入れておけば、翌朝カサカサなんていうことにはなり得ない。ただし、朝の換気とお布団乾燥機は忘れずにっ(笑)」

なりたい、なれない、なりたい… み〜んなのみな実のさらなる美の秘訣はぜひar12月号をチャックしてね♥

Model:田中みな実
Photo:Sannomiya Motofumi(TRIVAL)
Styling:NIMU(MAKIURA OFFICE)
Hair Makeup:AYA(LA DONNA)
Text:Tohriyama Natsuko

女性誌・arが新しく提案!【ひんやりした色っぽさ♡】クリアな存在『ニョロモン』女子の魅力

「超優秀!!韓国では“コレ一択♡”という人多数」一度は試したい【ドクターズコスメ】8選

ar・公式LINEアカウントでもお役立ち情報を配信中♡ ぜひ友達登録してみて♪

友だち追加

人気ランキング

最新号

ar12月号♡カバーは今田美桜さん!

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

ページトップへ TO PAGE TOP