• ar web トップ
  • トピックス
  • 自分を愛すことがモテへの近道!ar女子にこそ「クィア・アイ」を見てほしいワケ【日笠麗奈】

自分を愛すことがモテへの近道!ar女子にこそ「クィア・アイ」を見てほしいワケ【日笠麗奈】

2019年3月30日

こんにちは! モデルエディターの日笠麗奈です!

今年のGWは10連休!どこに遊びに行こう♡とワクワクしている人も多いのでは?

 

と、完全にお出かけ記事がはじまりそうな書き出しですが。

 

逆に!今こそ!私はあえて提案したい。

家でネトフリ見ない??

実は私、Netflixで配信される作品を日々チェックしまくる自称“ネトフリポリス”でして。(管轄はガールズムービー&リアリティショー♡)

 

出会いが増えるはじまり季節に、「自分を変えたい!」とソワソワしている女子の皆さん、ちょっとネトフリ見てみませんか?。

今回は、前向きスイッチを入れてくれる大好きな番組「クィア・アイ」をご紹介します!

 

超ハッピーでチャーミングなファブ5に夢中

「クィア・アイ」は、“ファブ5”と呼ばれる5人のゲイが、悩みを抱える依頼人(ヒーロー、ヒロイン)を魅力的に大改造する、という番組。

(写真左から)カルチャー担当のカラモ、美容担当のジョナサン、ファッション担当のタン、料理&ワイン担当のアントニ、デザイン担当のボビー。

5人はそれぞれのその道のプロフェッショナルであるのはもちろん、とにかく明るくてハッピー!そして仲良し!!

 

なかでも個人的推し♡ジョナサンの、とびきりキュートな悪ふざけタイムは必見です。

(人ん家のドライヤーの風で髪をなびかせ、ビヨンセごっこをするなど。なにしてんの最高かよ。)

そんな5人は、とにかく依頼人を褒める。褒めプロ。褒め無双。

服を着替えれば「キマってる!完璧!」

ヘアスタイルを整えれば「なんてセクシーなの!」

 

改造した自分のセンスや手柄アピールなんて絶対にせず、あくまでも依頼人のポテンシャルを称えるスタイル。

 

そうやって褒められることで、依頼人は見た目だけでなく内面までみるみる変化。

ファブ5の“陽のパワー”に引っ張られるように、明るく輝き出します。

彼らを見ていると、「依頼人も私も、人類みな、こんなにも“受容”を求めていたんだな。」ということに気付かされます。

そして、あたたかな幸福感に包まれながら、ドバドバ泣く。もうほとんどセラピー状態。

 

私らしさってなに?金言炸裂で大号泣

そんな「クィア・アイ」のシーズン3が待望の配信スタートしたということで、さっそく一気見しちゃいました。

なかでも個人的にお気に入りのエピソード1は、「私らしさって何だろう?」と悩む女性にぜひ見てほしい。金言炸裂で刺さるし、泣ける!

 

依頼人は、仕事も結婚生活も充実しているけど、“女性らしい”装いをすることにコンプレックスを抱える女性。

 

そんな彼女に5人は

「自分らしく楽しんで」

「男らしさや女らしさは人それぞれ どうあろうが自由」

と、自分自身を愛することの大切さを伝えます。

 

“女性らしさ”にコンプレックスを持っているからって、フリルやレースの洋服を着せて終わりじゃないのが、この番組の素晴らしいところ。

依頼人を決して否定することなく、いつでも心に寄り添ってくれるファブ5。溢れる愛と人間力がハンパじゃない。最高。

 

つい「○○らしさ」にとらわれがちな凝り固まった私の頭も、やさしさという名のヘッドスパでほわほわんと解放されていく……。

 

見終える頃には、自分をもっと大事にしよう、と前向きな気持ちになれます。

というわけで、“好きな人にモテる♡”ために日々がんばるar女子の皆さまにこそ、「クィア・アイ」を見て自尊心を爆アゲしてほしい!!

内面からにじみ出る自信に満ちた笑顔は、どんなメイクよりも魅力的で、モテ効果だってバツグンなはずだから♡

 

Netflixオリジナルシリーズ

『クィア・アイ』シーズン1~3独占配信中

https://www.netflix.com/queereye

おすすめ記事

人気ランキング

最新号

ar9月号♡カバーは桐谷美玲さん!

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

From Instagram:

公式Instagram

ページトップへ TO PAGE TOP