• ar web トップ
  • トピックス
  • 【閲覧注意】男子から見た「ar(アール)」のミドコロ!!!(1月号・後編)【カツセマサヒコ】

【閲覧注意】男子から見た「ar(アール)」のミドコロ!!!(1月号・後編)【カツセマサヒコ】

2019年12月20日

女性誌「ar(アール)」の見所をオトコの(というよりは筆者の)独断と偏見で紹介していく当コーナー。

前編に引き続き、今回も「ar(アール)」1月号のミドコロを徹底解剖していきます!

モノトーンコーデにも幅はある

後編最初に紹介するのは、モノトーンコーデ特集〜!

ホワイト、グレー、ブラックなどモノトーンは、甘くもモードにもレディにもなれる万能カラーということで、その振り幅をトコトン楽しむコーナーです!

モノトーンだったら家にある服でもチャレンジできそうだし、arにしては珍しく再現性の高い企画だな〜と思ってページをめくってみると……

また背中バックリいってた

レイヤードなどはせず1着で勝負するってしれっと書いてありますけど、どんな勝負のときに着るんだこれを?

でもこの二つは確かに甘めだし、

この真っ黒ボアコートがめっちゃモコモコで可愛い! コートを主役にできる冬は意外とコーディネートがしやすい時期かもしれないですね。

そして甘めよりはクール&カジュアルの方が、個人的には圧倒的にツボ。

イカツい印象があるライダースも、ロングスカートと合わせるとここまで柔らかく見えるんですね〜めっちゃかわいいこれ。さらにさらに〜

上デカアウター、下コンパクトの組み合わせはやっぱり可愛い。

「彼氏の借りちゃいました感」ってやっぱり最強なんですよね……。

学生時代、好きな女の子に「あれ、それ新しくない?可愛いね?」って言ったら「ああ、彼氏の借りてきた」って言われて髪の毛ぜんぶ抜けそうになった記憶が蘇ります。

あと、グレーのスウェットはそれだけでめちゃくちゃ可愛いのに、柄スカーフと合わせると部屋着感が薄れてお出かけモードに見えるっていうテクがすごい。

大きめのカバンとの相性も良さそうだし、「あ、私、表参道とか近所なんで」感がありつつ、嫌味じゃないっていう無敵コーデが見参してました。これまじでチャレンジしてみて欲しい。一歩間違えると農家のおばちゃんになりそうですけど。

1

2

3

4

人気ランキング

最新号

ar12月号♡カバーは今田美桜さん!

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

ページトップへ TO PAGE TOP