品ありニョロモンのすすめ

洗練されたコンサバメイクで話題のヘアメイク笹本恭平さんがarに降臨! 

女っぽいけどしゃれていて、どこか品がある。そんな"ニョロモン"メイクを今大注目の女優・南 沙良さんで表現。

南沙良のピンク眉がふわふわで可愛い♡ 大人気HM・笹本恭平がつくる"しゃれみ顔"をレクチャー

ブラウンシャドウだから、大粒ラメも怖くない

「ラメを楽しむなら断然ブラウンシャドウがおすすめ。
スタンダードな色だから、思いっきりギラギラさせても失敗しにくいんです。逆に、ブラウン一択の人も強めのラメ入りにするだけでかなり冒険できるんじゃないかな。
テクとしては、きれいにつくろうとグラデにしたりせずあえてムラにのせること。
目頭や目尻、キワもちゃんと塗れていない方が抜け感を出せてモードに。
他のパーツはオレンジでトーンを合わせた、ヴィンテージライクなおしゃれ感で、メイクをクラスアップ」(笹本さん)

南沙良。ar10月号より

▼使用したコスメはこちら

ar10月号より

ブラウンシャドウなら季節感も◎

Model:南沙良
Photo:Noda Wakaba(TRON/model)、Otake Miyuki(still)
Hair Makeup:Sasamoto Kyohei(ilumini.) 
Styling:Matsushima Akane(io) 
Text:Iida Honoka 

「全部をキレイにしなくていい」センスがいい人の部屋づくりのルール