ふと彼とぎゅぎゅぎゅっと近づいた時、

近距離で見つめられちゃう手元には、一番の女っぽさと色っぽさを宿したいのが乙女のキモチ。

手をつなぐ時、触れる時、私に自信をもたらしてくれるアクセたちを一挙ご紹介!

眞栄田郷敦「付き合う前は、つい攻めがち。」好きだからこそ、オトコになっちゃう瞬間が…♡

宮世琉弥。ar10月号より

華奢なデザインのアクセって女性の特権♡

ar10月号より

:色気を放つパールとカラフルなビーズが組み合わさったブレスは、大人っぽさとキャッチーさを兼ね備えた最愛っぷり。
ブレスレット¥2,530/ゴールディ

:ポップな愛らしさと遊び心を宿してくれるビーズブレスは、手元でバツグンの存在感を発揮。
ブレスレット¥1,650/ゴールディ

:大粒ビジューが手元にキラメキをチャージ♥華奢なデザインで手首の細見えも叶えてくれる。
ブレスレット¥9,350/ソムニウム

主張しすぎないリングでさりげなく…!

ar10月号より

シンプルだけど、凹凸やネジネジ模様などリングにささやかな個性を忍ばせるのが大人の色気の正体。
リング[1]¥14,300、[2]¥17,600/パティエラ(エレメントルール)

大ぶりリングで彼の目を奪う♡

ar10月号より

クリア素材で抜け感をキープしつつ、コーデに華やかさをプラスしてくれるリングにぞっこん。
リング[1]¥15,400、[2]¥22,000/LUCE MACCHIA(ルームスショップ)

接近戦に備え、指の先まで抜かりなく。

Model:宮世琉弥
Photo:217...
Styling:Ito Makiko
Hair Makeup:Kawashima Nozomi(io)

「全部をキレイにしなくていい」センスがいい人の部屋づくりのルール