メルティな彼女 恋する小松菜奈

ほんのりビターな眼差しがたまらない小松菜奈がar11月号のカバーガールに!
ピュアな表情やクールな着こなしをたっぷり見せてくれました♡

今回は、小松菜奈のオトナマインドとともに、きゅんとするようなルックスを特別にチラ見せしちゃいます!

小松菜奈。ar11月号より

「自分のことを好きだと思ったことは一度もないかも。
好きでも嫌いでもなくて、いつもニュートラルです。」

よく「いい眉毛だね」って言っていただくんですが、昔は自分の太い眉が嫌いだったんです。でも一度役柄で細くしてみたらすごく似合わなくて、私にはこの眉が合っているのかなって。おでこが広いのは今でも気になるけれど、最近は嫌な部分も逆に「変でよかった」って感じるように。私の顔って、実は変なパーツばっかりなんですよ(笑)。だけど、そのおかげで着こなせる服もあるので、個性って大事だなって思うようになりました。

内面も同じで、自分のことを負けず嫌いだなあって思うけれど、だからこそ深く追求できるという面も。そうやってコンプレックスや短所だと捉えずに、チャームポイントや長所として受け入れられたら素敵ですよね。

とはいえ、実際に自分に対する捉え方を変えるのはかなり難しいはず。だから、改善方法を見つけて努力することも必要だと思います。私はあれもこれもできない不器用な部分があって、周りの役者さんのようになんでもできる人が羨ましいなって感じるんです。そこを無理やりポジティブに変換するんじゃなくて、自分なりにできることを探して一つ一つ試しながら進んでいくしかないかなって思ってます。

小松菜奈、今のキブンはピンク

今の髪型や雰囲気は、ピンクと相性がいいみたい。
子供っぽくならずにこなせるから、最近はよく着るようになりました。
どちらかというとビビッドでパキッとした発色が好きなので、このニットはかなり私好みかも♥ シンプルなニットとテロッとしたパンツの異素材MIXで、ほどよくリラックスしたカジュアルコーデに仕上げて。

小松菜奈。ar11月号より

ぐっと胸にくるオトナマインドを語ってくれた小松菜奈。ar11月号では『自分モテ強化月間』をテーマに自分のことをスキになれる特集満載♡ ぜひチェックしてみて。

10/12発売・ar11月号をのぞいてみる♡
小松菜奈。ar11月号より
Photo:Sannomiya Motofumi(TRIVAL)
Styling:Yamawaki Michiko(LOVABLE)
Hair Makeup:Ozawa Mai(mod’s hair)
Composition & Text:Shiota Miwako
Text:Majima Emari

【星ひとみの天星術・2021年下半期占い】あなたの運命と恋愛運UP術をチェック♡