イコラブのラブもの。

指原莉乃さんプロデュースのアイドルグループ『=LOVE』から、思わずギュッとしたくなる3人が登場。

いつもたくさんの愛を受け取っている彼女たちが思う"ラブもの"を教えてもらいました。

イコラブにはもう、愛しかない♥

指原莉乃プロデュース【=LOVE(イコラブ)】可愛すぎるドジっ子エピソードを披露!? キュートな衣装に包まれた素顔を覗き見♡

ar11月号より

ファンへの愛

なぎさ ファンの方の「可愛いよ」「好きだよ」という言葉は本当に励みになりますし、毎日の糧。
SNSで嬉しいコメントをもらった時はスクショして、ずっと口に出して読んでいるんです。
それから「#届いてなーたん」っていうファンの方が使うタグを作っていて、落ち込んだ時はそのタグだけを見て生きてます。

莉沙 ライブやお話し会で、うちわやペンライトで愛を伝えてくださるのもすごく嬉しいです。以前、LEDで名前が流れてくるうちわを見かけた時はビックリしました!
事前にTwitterで「このうちわ持っていくよ」と教えてくれる方もいるので、私も見つけようっていつも楽しみです。

映美里 お手紙を読むと毎回涙があふれてしまいます。
特に記憶に残っているのは、1年分のイベントの記録を何十枚ものお手紙にしてくれたこと。
長編の本くらいの厚さがあって、こんなに見てくれる人がいるんだって実感しました。
みんないろんな形で伝えてくださって、全部全部嬉しいです!

♡メンバー

なぎさ みりにゃ(映美里)、さなつん(沙夏)、杏奈は私のことを毎日「可愛い」って言ってくれるんです。
そう言われたいのを知っているから(笑)。
泣いている時は、絶対に駆け寄ってもきてくれる。
妹気質で甘えん坊な私を理解してくれるメンバーがいるから続けられているなと思うし、肩に"コテン"として甘えてます♥

莉沙 ライブが始まる前に背中をたたき合うことがあって。
その感覚が背中にじんわり残りつつステージに立つのが、すごく好き。
支えてくれるメンバーがそばにいるんだって思うと、緊張する場面でも心強いです。

映美里 『ズッ友案件』のMVの中で、実は私、莉沙に告白しているんです。
みんなで夜にプロジェクターの映像を見るシーンがあって、その映像の中で。
好きだよってこと、ちょっと照れるけど、伝えられてよかった!

♡指原さん

なぎさ 会うといつも元気をもらえて、私にとってはファンの方と指原さんが、頑張る一番の原動力。
リハーサルにも来てくださって、指先から表情まで、本当に細かく見て教えてくれるんです。
小さい頃から笑顔が苦手だった私が、自然と笑えるようになったのも指原さんのおかげです。

莉沙 『ウィークエンドシトロン』で髪型に悩んでいた時。
「ハーフツインと三つ編み、どっちがいいと思いますか?」と相談したら、選んでくれたのは三つ編み。
その三つ編みがファンの方にも好評で、指原さんのアドバイスは本当にすごいんです。
いつも感謝の気持ちでいっぱいです!

映美里 私は気持ちが爆発する寸前に相談することが多くて、ものすごく長文のメールを送ってしまうんですね。
でも指原さんはそれ以上の長文で返してくださって、「私が存在していいんだ」って自信につながりました。
私のインタビューを読んで、それをきっかけに楽曲を作ってくださったこともあって。
涙があふれるくらい嬉しかったです。

アイドルのスイッチ

なぎさ メイク、衣装、ファンの方、この3つが「私はアイドル!」って思わせてくれるもの。
逆にスイッチがオフになるのは、メイクを落とした時かな。
スチーマーを浴びながら、ずっと音楽を聴いてます。
SHISHAMOさん、SILENT SIRENさんはイントロドンできるくらい大好き!

莉沙 私は同時進行でいろいろなことができないので、例えばツアー期間はずっとアイドル。
家に帰ってからもアイドルの方の映像を見ていることが多くて。
本当は映画やドラマも好きなんですけど、見ちゃうと作品に引っ張られるので、長期のお休みまで取っておくんです。
映画『人魚の眠る家』とか大好きで、休日は思いっきり作品に浸ってます。

映美里 衣装を身につけると「可愛くいなきゃ」っていう気持ちになります。
着るのが大変な衣装もあるんですけど、衣装さんやメンバーに手伝ってもらって着るのもまた楽しくて。
オフになる瞬間は、ラーメン! 
二郎系が好きで、食べている時は可愛さなんて1ミリもないけど(笑)。

愛おしすぎるエピソードに思わずぎゅってしたくなる♡

「前髪もカラーも大事だけど…」表参道の美容師が力説!最新モテヘアの共通点

「お腹まわりのお肉が…」人気ライバーが脱コンプ! 自分に自信を持てた理由