10日ダイエットに挑戦!

テレビ番組「世界一受けたい授業」で話題沸騰!ゆるく飛ぶだけで痩せられる、その名も“ゆるジャンプ・ダイエット”を10日間試してみました。結果はいかに…?

“ゆるジャンプ・ダイエット”とは?

そもそも、”ゆるジャンプ・ダイエット”って?

国立大学教授が自身の体形を改善すべく、発案したダイエット方法。たった1分×1日3回ゆるくジャンプするだけという何とも簡単なダイエット法ですが、教授が1年かけて実践したところ、なんと体重が82kg⇒72kgと「-10kg」の減量に成功したのだとか…!

テレビ番組「世界一受けたい授業」で放映されてからというもの、ラクして痩せられると話題になり、SNSやYouTubeで実践する人が増加!

国立大学教授・医師が考案 自身の肥満体形を克服した 1分 ゆるジャンプ・ダイエット/伊賀瀬道也

1.教授に聞いてみた“ゆるジャンプ”の魅力

ーなぜ効果があるのでしょう?

伊賀瀬先生
ダイエットでは、下半身の筋肉を使うのが最も効果的です。下半身には身体の約半分の筋肉が集中しており、特に人体最大の筋肉がある太ももを使うことで、効率よく体内の脂肪や糖を燃焼することができます。ジャンプは重力に対抗して下半身を重点的に使うだけでなく、全身の筋肉を動かす動作なので、ダイエットに効果的なんです。

ー他にもメリットはありますか?

伊賀瀬先生
痩せるだけではありません。スタイルアップやお悩み解消にまで効果を発揮し、健康的な身体をつくるのに一役買ってくれますよ。

▼お腹の引き締め
ジャンプでは腹部に力が入るので、腹筋を鍛えることも可能。結果、お腹が引き締まる!

▼脚の引き締め
太ももやふくらはぎの筋肉を重点的に鍛えることができるので、脚の引き締めにも効果的。実践してみて、一番効果を実感しやすかったのが脚でした!

▼むくみ解消
第二の心臓であるふくらはぎを動かすことで、心臓に素速く血液を送り返すことが可能。リンパの滞りを解消し、むくみにくい身体に。

▼肩こり解消
体幹が鍛えられることにより姿勢が改善され、ゆがみや身体のバランスを整えることができます。結果、肩こりや腰痛のケアにも◎。

ラクして痩せられて、しかもメリットが盛りだくさんなら、これはもう実践する他ない!

2.“ゆるジャンプ”ハウツー

その場で軽く飛ぶだけの「基本型」と、よりスタイルアップを狙える「フィギュアジャンプ」のどちらかを選び、1分間のジャンプを1日3回実践。ジャンプは飛んだ場所に着地するよう、その場で飛ぶことを心がけて。かかとが床から少し離れる程度の低いジャンプでOKですが、高さがある方がより効果的なので、慣れてきたら高さを意識!

① 基本型
両手足の力を抜き背筋を伸ばして立ち、真上にジャンプ。着地の際は軽くひざを曲げるように。

ゆるジャンプダイエット:基本型

② フィギュアジャンプ
両腕を上げ手首を交差させた状態でジャンプするバージョン。骨盤が立った状態で飛ぶことで、スタイルアップに効果的。肩甲骨も開いて代謝もアップ。

ゆるジャンプダイエット:フィギュアジャンプ

3.“ゆるジャンプ・ダイエット”いざ実践!

チャレンジするのは…
ライターまるこ
29歳。筋肉量が少なく脂肪感強め。かれこれ1年以上週3日でYouTubeの筋トレを行っているが、お腹の肉は滅法減らず、特異体質だと諦めている。

チャレンジ内容はこちら。

  • 1分×1日3回の“ゆるジャンプ”を10日間行う。

  • 生活スタイルも食事内容も一切変えない。

  • 基本朝・昼・晩の食後1時間以内に実践。ただし、外出によりできない場合には夜に2回分をまとめる。

こんなにも簡単なのに痩せられるの…?とまだ半信半疑の私。レポートをしていきます!

Day1 意外とキツかった!

ゆるジャンプダイエット:1日目は…

初日は慣れるべく「基本型」でスタート。序盤、高さも不要なので楽勝♪と飛んでいたところ、40秒に差し掛かった辺りから、ふくらはぎが張ってきて『早く終わってくれ〜!』と時計を見つめ祈る始末。1分間耐えられるものの、脚がキツイ!

Day2 ふくらはぎがちょっぴり重たい

起床すると、ふくらはぎが若干張っているのを実感。軽くほぐして出勤の準備をした後、朝の1回にチャレンジ。この日は出勤だったので、夜にまとめて2回実施。

Day3 基本型から「フィギュアジャンプ」にチェンジ

ゆるジャンプダイエット:3日目

筋肉痛とまではいかないものの、相変わらずふくらはぎがちょっぴり重たい…。「基本型」よりも刺激が欲しくなり、この日から「フィギュアジャンプ」にチェンジし3回。体型の変化は未だ実感できず。

Day4 “ながら・ゆるジャンプ”でラクちん♪

テレビを見ながらの“ながら・ゆるジャンプ”で、1分間があっという間に感じられるように。どんな服装でも実践できて、道具も不要。しかも、テレビを見ながらできるだなんて最高!

Day5 1分だから、疲れていてもできた

この日は残業で23時過ぎに帰宅。帰宅後、空腹に耐えられず食事しその後1回、入浴後1回実践。正直ヘトヘトだったのですが、1分のガマン!と自身の尻を叩いて3回クリア。

Day6 ふくらはぎと太ももが引き締まった気が…!

ゆるジャンプダイエット:6日目には変化が…⁉

ふくらはぎと太ももに触れてみると、若干堅くなっている!? 実践前は太ももの内側やふくらはぎがプヨプヨと柔らかかったのですが、揉んでみると奥に筋肉があることを実感。

Day7 朝ジャンプの爽快さを実感

“ゆるジャンプ”をすると、身体がポカポカして若干汗ばむのですが、朝は特に眠気がさめて頭もスッキリ。爽快な気持ちで1日をスタート。

Day8 この日は1回切り…

3回守れなかったデー。休日1日中歩き回り脚がパンパンに痛んでおり、朝1回で終わってしまいました…。

Day9 お尻上がっている気が!

ゆるジャンプダイエット:9日目

食後1時間以内に3回実践。ふと鏡をみてお尻が上がっている気が。嬉しくてパシャリ。

Day 10 習慣化してきてこれから先も続けられそう

とにかくラクなのと、食べすぎてもリセットできる!という罪滅ぼし的な感情で(笑)、すっかり習慣化。これから先も続けていくことができそう。

さて、10日間経過したので、いよいよ発表です…。

4.“ゆるジャンプ・ダイエット”結果発表!

ビフォアフはこの写真の通り。体重-0.5kg、体脂肪率−2%と痩身に関しては10日間で大きな変化はありませんでしたが、ヒップアップと脚痩せの効果が!

お尻が若干上に上がっているのがお分かりでしょうか…? そして、ゆがみが解消されたのか、片側お尻が下がっていたのがほぼ同じ高さに。これはびっくり!

そして、一番早く良く効果を感じたのは脚痩せ。10日間も経つと、ふくらはぎも太もものプルプル感がなくなり、キュッと引き締まっているのを感じました。

ラクして痩せられるが本望。個人的には1分のゆる〜いジャンプをするだけで、簡単にスタイルアップが叶うのなら大満足でした♪ 脚の筋トレが面倒で、なかなかやる気が起きなかったところ、“ゆるジャンプ”なら続けられそう♡ きっと誰もが続けられるはずなので、3日坊主さんこそ、取り入れてみてください!