INTP(論理学者)の仕事の傾向

INTP(論理学者タイプ)は頭の回転が速く、分析作業を得意としています。興味のあるジャンルを見つけるととことん研究に没頭するので、開発や、弁護士などの専門的な仕事にも向いています。また、論理的に物事を捉え、人前で説明をするのが得意なので、会議の多い仕事や、営業にも適しています。

その一方、プライドが高く失敗を恐れる一面も。一度失敗すると立ち戻ることが難しい性格なので、人の命を預かる医療職、運転手などの仕事は不向きと言われています。

INTP(論理学者)の適職

分析に優れたINTPの適職は、具体的に以下の通りです。