INFP(仲介者)の仕事の傾向

INFPは人の心理を知りたい、理解したいという気持ちが強いので、相手の心に触れるカウンセラー、インタビュアーなどの仕事に適しています。

また、人に尽くすことに喜びを感じるので、医療職、介護職などの仕事にも向いています。ただ、ブラック企業に一度就いてしまうと、とことん奮闘して体を壊す恐れがあるので、少しでも違和感を覚えた時は、無理して頑張らずに他の仕事を探した方が良いでしょう。

INFP(仲介者)の適職

人に興味を持ち、尽くすのが好きなINFPの適職は、具体的に以下の通りです。