絶世の美肌で大人気のar girl藤井明子さん。

ar girl 藤井朋子

最近は美容だけでなく、お家がおしゃれすぎると話題に! どうしたら素敵なお部屋をつくれるのか。そのコツや、藤井さんが意識していること、買ってよかったおすすめアイテムなど教えてもらました!

実はわたしも、苦手なんです…。

「そもそも私自身、おしゃれなお部屋づくりとかスタイリングとか苦手なんです。。。

だから、大前提に何も置いてなくてもスタイリッシュに見えるような物件を選んではいるんですが、それでも散らかっていたら台無し。難しく考えなくてもおサレに見える私なりの工夫を紹介します!」

おしゃれハウステクその①
徹底的に収納を確保する

「見せる収納っていう考え方もあると思うんですけど、それってめちゃくちゃセンスが必要! 私には絶対できないと思ったので、とにかく仕舞えるスペースを用意して、すっきり見せられるようにしました。

そうするとストレスもないし、自分ができる範囲を見極めることは、すごく大切!

収納家具は、リビングだけで3個買い足しています。置きたいモノを想定して、それにあうサイズや収納家具をセレクトしています。」

おしゃれハウステクその②
モノの住所を決める!

収納場所を確保したら、どこに何をいれるか=モノの住所を決めるようにしています。

そうしないと、あちこち置いてしまったり、どこに置いたか分からなくなって同じものを買い足してしまったり、結局散らかってしまって汚部屋に…。

この棚は文房具、その棚は書類など、何となくココにあるんじゃないかと自分で想像できるレベルのカテゴリー分けができているだけでも良いので自分の中で地図化しておくのがおすすめです。」

おしゃれハウステクその③
色とトーンはテーマに合わせて統一

「インテリアや小物を選ぶ時は、我が家のテーマである”コンクリートと木とアイアン”に合うものを選ぶようにしています。とにかくそこを意識するだけで、統一感がでてすっきりおサレに見える!

「リビングは木ベースでアクセントにコンクリート調のローテーブルを。全体的に明るいトーン。ソファーは大好きなmomo naturalで調達。

キッチンはコンクリート調のグレイベースなので、なんと家電をすべて黒に揃え直しました! 本当は白っぽい家電とかインテリアも好きなのですが、今のお家のテイストには合わないので。。。」

おしゃれハウステクその④
溜まっていくモノは上限を決めて断捨離

「私の場合は化粧品がものすごい量になるので、使う頻度によって区別します。

①持ち歩くレベル・②1軍レベル・③それ以外の3つなんですが、①と②は無印の収納BOXにいれて、見やすく取り出しやすくデイリーユースできるように。」

「③は別で箱に入れておいて、いっぱいになったら周りの人にプレゼントしています。①と②の収納も、どんどん追加されていくので溢れたら整理するようにしています。(ちょっとずつ領土拡大していますが…)」

このテクニックなら、お部屋のスタイリングや片付けが苦手な人でも真似できそう!? 年末の大掃除もかねて、ぜひ実践してみてね。

Text:Oguma Ayumi