今年こそ!キラキラ輝く恋がしたい!

2021年、もっとずっとキラキラ輝く恋愛ができますように…という想いを込めて、みんなで恋バナしちゃおーのコーナーをar本誌で連載中の「さっしーの部屋」に特設。

今回は、そこで語られた内容をarwebにも特別にお届け♥

指原莉乃のキレキレのアドバイスを参考に、ハートがときめく毎日を送ろー♪

指原莉乃。ar2月号より

さっしーの恋バナ部屋♡

A.ごめんなさい、私、一切ないです。

どんどん好きになるばかり派の私には全く理解できないんですけど、確かに最近、周りでもそういう話をよく聞きます。
自己肯定感が低いせいで自分のことが好きな人を受け入れられないとか、原因は諸説あると思うんですけど、こういう蛙化現象になっちゃうコって、よっぽどのことがない限り、相手のことを「好きじゃなくなっちゃった」を繰り返しちゃう気がするんですよね。
ってことは、恋愛をしても苦しくなっちゃうだけ…って思ったら、そんなに無理して恋愛しなくてもよくないですか?
友達とご飯を食べるとか、勉強するとか、恋愛より楽しいことを見つけて毎日を充実させた方がいい気がする。
恋愛が人生の全てじゃないですもん。

A.好きになったらその日のうちに気持ちを伝えます。

"時は金なり"だと思っていて本当に生き急いでるんで、相手のことが好きだと思ったら即日、気持ちを伝えます。
初対面ではさすがにないけど、何回か会って「好き」って自覚したら絶対にすぐ言いますよ。
ガツガツしてるとかじゃなくて、時短のためです。
「どうしよう、言おうかな…でも気まずくなったらやだしな…」みたいな感じが2か月続くとか、時間の無駄すぎてめっちゃ嫌なんですよ。フラストレーション溜まる。
無理なら無理で、すぐに次にいきたいタイプなんですよね。
フラれたらそりゃ傷つくけど、「ここから盛り返せないだろうしな」って諦めます。
27歳以降も恋愛はできると思うし素敵な人も現れると思うけど、大人になるとどんどん恋に臆病になっちゃうと思うので、とりあえず結果を恐れずにガンガンいくのがいい気がしますね、私は。

A.封印しません! 

でも、面白さだけじゃなくて可愛さもアピールしたいから、好きな人とは1:1でしかご飯に行かないようにしてるかも。
2:2とかで行くと絶対に私が場を回さなきゃいけなくなるんですよ。
そうすると私が"面白い女"で、もう一人の子が"可愛い女"って棲み分けされちゃうんで、そうならないためにも好きな人とは絶対に二人きりで会います。
1:1だったら"面白くて可愛い女"って思ってもらえる可能性がアップするじゃないですか。

恋に悩んで、どうすればいいか分からなくなったとき、さっしーマインドを参考にしてみて♡

Photo:Sampei Yasutomo
Styling:Matsushima Akane(io)
Hair Makeup:Kawashima Nozomi(io)
Text:Ishibashi Rina

【独占】どこよりも早く!指原莉乃プロデュースコスメ”Ririmew”(リリミュウ)を全色徹底レビュー!

指原莉乃「キムチとチーズは意外と地雷だから!!」さっしー流ダイエットテクを語る