ミュージカル『刀剣乱舞』の2.5次元舞台で注目を集め、今やドラマやバラエティで活躍し続ける俳優・黒羽麻璃央さん。

ar4月号では、甘〜いマスクの裏側に見えるお茶目な素顔をみせてくれました♡

黒羽麻璃央。ar4月号より

「湯船に浸かって、気づくと1時間なんてことも多いかも…。」

「朝起きて一番にするのは、シャワーを浴びること!
お風呂が好きだから、朝だけじゃなく、空き時間でも隙があれば入っちゃいます。
夜は湯船にも浸かるし、動画を観たりして気づくと1時間なんてことも多いかも。
上がった後のスキンケアは、導入液、化粧水、乳液が基本のルーティーン。
舞台やライブビューイングの前日、メイク前にはパックをプラスしています。
ちなみに、導入液を使い始めたのは去年の秋頃から。
美容系YouTuberの方がメイクのノリがよくなるって言っていたんです。
僕、影響されやすいんですよね(笑)。
でも使い始めてからは本当に肌が乾燥しにくくなった気がします」

「インテリアも凝り始めてて…。」

「最近は昔と比べて、家電に愛を注ぐようになりました。
ご褒美感があって長く使えるし、自分のテンションが上がるものでお家の中が囲まれているとすごく暮らしやすいなと思って。
一番新しく買ったのは、オーブンレンジ!
デザインはすごくシンプルなんですけど、操作時や調理が完了した時にギターの音色が流れるんですよ。
その音が聴きたいがために、温めるものがなくてもダイヤルを回しています(笑)。
あとはインテリアも凝り始めてて。
今、部屋に飾る絵を自分で描きたいんですよね。
『この絵いいね』って褒められた時に、俺が描いたんだよって言ってみたくて♪」

黒羽麻璃央。ar4月号より

「もし髪型を自由にできるとしたら坊主一択!」

「普段、美容室では役に合わせてオーダーをするんですけど、もし髪型を自由にできるとしたら坊主一択!
今まで一度もしたことがないから単純に見てみたいという好奇心が半分、あとは髪というパートナーがいなくても自分はどこまでいけるかという気持ちが半分ですね。
役などでカッコいいと言っていただけるのはとても嬉しいんですが、それはプロの方が仕上げてくださっているので。
補正なしの裸の自分がどこまで通用できるのか挑戦してみたいです。
以前、歌舞伎役者の市川海老蔵さんをお見かけした時、ものすごくカッコいいなぁと思ったんですよね。
いつかarで、『坊主にヘアチェン!』企画をぜひお願いします(笑)

大人な雰囲気に見え隠れする、麻璃央さんの可愛らしさに釘付けです♡

黒羽麻璃央。ar4月号より
Photo:Otsuru En(SHOWAKICHI ¥50)
Text:Takahashi Natsumi
Hair Makeup:Izuwaki Takashi(Lomalia)
Styling:Fujii Akiko

黒羽麻璃央「女の子のほっぺを見ると、思わずガブッと…」子犬系男子のフェチトークに萌えキュン♡

北村匠海「ずっと忘れられない人っていますよね。」過去の経験から学んだ"愛してる"と伝えるタイミングは…