吉岡里帆、ar4月号で魅せた美ボディのヒケツ

ar4月号で女神のような美ボディを披露してくれた吉岡里帆さん。

指先まで丁寧に磨かれた里帆ボディは、どうやってつくられているの?

理想のボディから、ヘルシーな魅力をキープするためのマインドまで聞いてみました♡

吉岡里帆。ar4月号より

殿堂入りのすぺしゃるボディのヒ・ミ・ツ♡

Q.理想のボディや憧れのボディは?

A.筋肉と女性らしさの共存

「米倉涼子さんは理想のボディ。しなやかさがあって、手首足首の華奢さに、見惚れるほどの長い脚。そして肩のラインが美しくて、服を着た時にかっこいい。完璧です。
ほかにも冨永愛さんなど、筋肉と女性らしい柔らかさが共存している人に憧れます。持って生まれたものを生かしながら、努力を惜しまれないところもステキ!」

Q.ボディを見せる撮影の前日にするスペシャルケアは?

A.ひたすら脚のむくみ取り

「あたためながら圧をかけるブーツを、テレビを観ながら1時間ぐらい履いたあと、リファで脚全体を入念にマッサージ。むくみやすい体質なので、やるのとやらないのでは全然違います。」

Q.ボディメイクのためのトレーニング、何してる?

A.パーソナルトレーニングで肩甲骨を開く

「肩幅があると服をかっこよく着こなせるし肩幅ある女性が好きだから、ジムで肩と背中の筋トレを強化。さらに脚にも筋肉をつけて脂肪燃焼も促しています。ちなみにセクシーなオーラは肩が開き胸が張れていて、デコルテをしっかり見せることで醸し出されると以前撮影でお世話になったポールダンスの先生に教わって以来、それを心がけていて。人にも「デコルテかららしいですよ」って言ったりもしてます(笑)。」

Q.自分のカラダで好きなパーツとその理由は?

A.デコルテ

「デコルテのケアは、お風呂時間や日中の眠たい時など時々に。オイルをなじませて鎖骨の上のくぼみに指を当てて、ゆっくりほぐすと、顔色がトーンアップしたり、リンパの流れがよくなるのを感じるし、すっきりします。」

Q.ボディケアの情報はどこから入手してる?

A.SNSのおすすめ動画から

「SNSでよくストレッチ動画を観ているので、おすすめに勝手に出てくるようになったトレーニング動画や情報をどんどんたどって観ています。実際にそのストレッチをやってみることもあるけど、項目が多すぎて意外と時間がかかるからびっくりしちゃう! 皆さん意識が高くてすごい!」

Q.カラダを使った特技を教えて。

A.指相撲が強い!(笑)

「相手の親指の付け根を狙って先手をとると、だいたい勝てます。」

Q.意識して食べている食材は?

A.肉

「食べると元気になることに気づいちゃって。冷凍保存して常備し、煮込み料理やステーキにすることが多いかな。」

Q.隙間ケアで力を入れているのは?

A.手と爪

「仕事でネイルができないぶん素手をキレイにしておきたいから、ハンドクリームとネイルオイルを気がついたらすぐに塗っています。まずクリームを手全体にまんべんなく塗ったら、集中力が高まると言われてい指の爪の両脇を押して、ネイルオイルで仕上げる。これが自己流ケアです。」

Q.ボディスキンケアの毎日のルーティーンは?

A.全身に化粧水とクリーム

「保湿のために、お風呂上がりにタオルドライをしたら、全身に化粧水を染み込ませて、ボディクリームでふたをする。めっちゃ面倒くさいけど、やるって決めて頑張ってます。」

Q.ヘルシーなボディを保つために、やらないことは?

A.無理をしない

「これまで色々なトレーニングやダイエットを試してきましたが、思い返すと、無理なことをすると後々体調を崩したり疲れやすくなったりとマイナスな部分も…。自分のできる範囲で努力をしつつ、自分自身の“今”の状態を肯定的に捉えていけるマインドが一番ヘルシーな気がします。ボディメイクの方法はこれからも探求していきたいです!」

指先まで丁寧に磨かれた里帆ボディのヒケツは、抜かりないケアと無理をしないマインドにあったんですね♡

吉岡里帆。ar4月号より
Photo:Sampei Yasutomo
Styling:Yamawaki Michiko(LOVABLE)
Hair Makeup:Nobusawa Hitoshi
Text:Naitoh Hanako、ar

白石麻衣「このシュシュがあれば…」まいやんがデートに着て行くなら?

指原莉乃、好きな人に彼女がいたらどうする?女子からの【恋愛相談】に回答