永野芽郁が大切にしている合言葉って?

ar5月号のカバーガールに、永野芽郁ちゃんが降臨。

ツヤツヤのお肌と澄んだ瞳のキュルル感で人々をトリコにする一方、その素顔はとってもクレバー。

今回は、永野芽郁ちゃんが”まっすぐ”生きるための、素敵なワードについて教えてもらいました♡

永野芽郁。ar5月号より

〝なんとかなるさ〞が一番自分らしいワード。

「緊張する時はどうやってもするので、前々からわざわざ緊張する必要がない。
〝なんとかなると思うこと〞で、自分は保たれています。
小さい時からずっと母に、〝絶対終わらないものなんてないから、なんとかなるから頑張りな〞って言われて育ったんです。〝無理だったら、やめてイイからね〞とも。
母の影響はとっても強いし人生で最も敵わない相手。
芯が強くて、ブレない女性なんです。
ちなみに人生に〝勝ち負けがあってもいい〞と私は思う。
実際に勝負しないとならないことが、生きているとたくさんありますよね。
勝負しなくていいなら、できるだけしたくはないけれど、勝負が日常にメリハリを与えてくれたり高め合いにもつながるとも思うから。
勝負の時が来たら、お互いを敬う気持ちはマストで持っていたい。

これからますます活躍すること間違いなしの永野芽郁から、目を離すべからず!♡

Photo:Sampei Yasutomo
Styling:Yamawaki Michiko(LOVABLE)
Hair Makeup:Kitahara Conomi(KiKi)
Text:Majima Emari
Composition & Text:Shiota Miwako、ar

永野芽郁「年齢で体質が変わるって言うじゃないですか。私の場合…」インスタで募集した20の質問にアンサー!

この春イチバン可愛くなれる【ピンクヘア】はコレ♡絶対あか抜けるヘア7選

マスクしたのニキビどうする? 意外と知らない正しい治し方