3ステップで超簡単! アレンジのベースになる巻き髪基本のキ

2018年1月10日

ヘアアレンジをする時にベースの髪を巻いていれば崩れにくくよりオシャレな仕上がりに! でも、巻くのってめんどくさい&難しい…と悩む人たちのために、arでも大人気のヘアサロン、LONESSのスタイリスト・目澤沙友里さんにベースの巻き方を教えてもらいました♡ どんなアレンジにもぴったりの波巻きのやり方をレクチャーします。

1毛先を外ハネ


まずはざっくりブロッキング。毛束をとり、毛先を外ハネに巻く。

2髪の中央部分を内巻きに


毛束の中央部分をとり、内側に巻く。

3上部を外側に巻く


ブロッキングした髪の上部をとり、外側に巻く

あとはこれを繰り返すだけ!


反対側もブロッキングし、1~3の手順を繰り返す。ブロッキングした髪をおろし、表面も同じように。

完成

なんて簡単!!!!!!

たったの3ステップで、ベースの巻き髪が完成です。ちなみにバッグを巻くときは、えりあしがクルンとなるくらいでOK。しっかりぐりぐりに巻かなくても、表面に凸凹ができていれば、アレンジの時も一気にこなれ感がでるんだとか。

次回は、この巻き髪をベースにしたヘアアレンジを紹介します☆

 

教えてくれたのは
LONESS(ローネス)
03-5413-7928
目澤沙友里さん

おすすめ記事

最新号

ar7月号発売中!カバーは小松菜奈さん♡

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

ページトップへ TO PAGE TOP