包み込みたい美ネツガオwithりんくま

まるで恋した時みたいに、じんわりと熱を帯びたホテリメイクが秋の筆頭ガオになる予感。

色味や質感の選び方、ムラッとさせる塗り方、足し引きのバランスなど、実はぜーんぶ計算ずく♡

今どき血色感、絶対にマスターしなきゃ!

りんくま、唇ムッ♡の表情にきゅん! ブラウンメイクに透明感をプラスする方法って?

くすみオレンジでネアカ美ネツ

オレンジを細部に効かせれば、思わず笑顔がこぼれるようなポジティブな血色感がお目見え。
唇とまつ毛がしっかり主張する分、他のパーツは引き算してカラーレスに仕上げて。

久間田琳加。ar9月号より

▼使用したコスメはこちら

恋をしたようなじんわり美ネツガオに♡

Model:久間田琳加
Photo:Noda Wakaba(TRON/model)、Otake Miyuki(still)
Hair Makeup:Kawashima Nozomi(io)
Styling:Imamura Hitomi(io)
Text:Yanagihara Masaki

「全部をキレイにしなくていい」センスがいい人の部屋づくりのルール