アール読者から質問ターイム!!!

恋愛では、めちゃこじらせ女子代表な栞里へ、アール読者からの真剣お悩み相談!

(大丈夫? 頼りになってる?と本人も心配そう!?!?)

貴重すぎる栞里の清くて温かいアンサーを、明日からの恋やお仕事&プライベートの参考にしてね。

佐藤栞里のボブが一番色っぽい♡ くりぃむしちゅーの有田さんも毎月arのしーちゃんをチェックしてる!?

佐藤栞里。ar9月号より

栞里にお悩み相談!LOVE編

♥ 我慢ばかりの恋愛はやめた方がいいですか?

だだだだだめなんじゃないでしょうか?
少女漫画と雑誌の特集によりますと、
自分自身が楽しい方が、異性には魅力的に映るらしいんです(笑)。
だから、我慢はよくないのでは? 
我慢すると、魅力が半減するのではって思います。

♥ 彼女がいる人を好きになってしまいました…どうすれば?

水面下で想ってみてはどうでしょう?
彼女さんには、迷惑をかけたくないですし、好きな彼を困らせたいわけでもない。
次の恋に目を向けた方がいい場合もあるけど自分磨きを頑張るのも、素敵なのでは?
爪をいつもきれいにするとか、細かいところから、きれいに。
自分を高めることで、吸引力が増すという説アリ。

♥ 失恋をしたことはありますか?

(自信を持って)あります! あります! あります!

♥ 付き合う前に、振られたこともありますか?

あります(笑)。
バレンタインにチョコを渡して、ホワイトデーにお返しをいただけず、気がつけば、違う子と付き合っていた(泣)、みたいな。
告白しない"自然失恋"がわりと多いです。

♥ 恋しても、全くといっていいほどに行動を起こせないのですが、どうしたらいいでしょうか?

私もよく友達に、好きな人へのメールの本文を考えてもらってました(笑)。
だから、よくよくわかるわかる!
そして、誰からも愛されず、ここにおります(笑)。
なので第一歩として、好きな人の視界に入ってみる!というのはどうでしょう。私も頑張ります!

♥ 恋をしていて、可愛くなりたいのですが何をしたら、近道でしょうか?

アールを、めちゃ読んでます(笑)。
「アールを読むのが近道」と、断言します。
アールから学んだのは、タンクトップの肩紐の幅を狭めること。
適度な肌見せ&メイクテク…モテの教科書はいつだってアールです。

♥ 好きな人に好かれるには?

自分を持つことが大切かなと思っています!
目の前のことを全力で楽しんでみるとか。
好きなものがきちんとある人って素敵だなあと実感します。

♥ 恋をしたいのに、好きな人ができません。どうしたら?

手をつなぎたい。ぎゅっとしたい。わかるよ〜〜〜。
私も、パートナーができたら素敵だろうなってよく思いますが、
恋がしたい時より、「お仕事を頑張ろう」とか、「自分の時間を充実させよう」とか、そんなマインドの女性の方が、魅力的って聞きました♪
本当???

栞里にお悩み相談!WORK編

➡ 職場の人間関係が辛すぎる。どうやって付き合うと楽になりますか?

大好きな人、信頼する人には、たくさんの愛をお届けしたいと思えるのですが、なかなか意見を合わせることが難しい人、私のことを好きじゃなさそうだな?と思う人には、そこまで自分のことを話さなくてもいいのかなと。
愛を持って接してくださる方への愛情は、たっぷり持っていたい。
重いかな?と思うくらい(笑)。
そうでない人へは、かなりあっさり。
オープンorクローズのメリハリは、ある方かもしれません。
この方にはこの方に合う好きな人がいるだろうから、それは私ではないってことだよな〜という気持ちです。

➡ 職場の人間関係が辛すぎる。どうやって付き合うと楽になりますか?

10の悪い言葉より、1の素敵な言葉を大事にしてます。
応援してくださる方、好きって言ってくださる方がひとりでもいたら、心強いし。
その人のために頑張りたいって思えます。

➡ 気持ちよく仕事するコツを教えてください♥

"笑顔""ありがとう"だと思います。

➡ 10年後、20年後の夢がないのですが…どうしたらいいですか?

私も、先々のことはあまり考えていないです。
このお仕事が大好きすぎるので、なるべく長く続けたいと願っているからこそ、今の自分にできるのは、目の前のことを大事にしていくことなのかなと。
今一番大切なこと、楽しいことに、しっかり目を向けてみるのはどうでしょうか?

➡ 大勢の中で話すのがとっても苦手。どうしたらいいですか?

私もと~~っても苦手だからわかります。
そんな時、会話をリードしてくれる方がいると、「ありがとうございます! リーダー!」と思います!
自分がスラスラとしゃべれないから、そのようなリーダーに頼っちゃうというのもありなのではないかなと。
ただ、もし誰かが、話に入れていないと感じたら、一回、「〇〇観た?」などと、声をかけるかも。
私自身は、「わかる!わかる!」って共感してくださるととても嬉しくて幸せな気持ちになります。