品ありニョロモンのすすめ

洗練されたコンサバメイクで話題のヘアメイク笹本恭平さんがarに降臨! 

女っぽいけどしゃれていて、どこか品がある。そんな"ニョロモン"メイクを今大注目の女優・南 沙良さんで表現。

南沙良のピンク眉がふわふわで可愛い♡ 大人気HM・笹本恭平がつくる"しゃれみ顔"をレクチャー

薄く重ねてこその透明感

「肌の透明感を出す秘訣は、ベースをうすーく重ねる”ミルフィーユ塗り”。
下地とコンシーラーはピンクトーンを選んで、自然な血色の素肌っぽさを仕込みます。
ファンデはフェイスラインを抜いた顔の中央にのみなじませる。
全顔に塗ってしまうと、立体感がなくなり大きな顔に見えてしまうんです。
ツヤ足しに、鼻の根や頬など光をとらえる部分のみハイライトをのせれば完成。
最小限のベースメイクで最大限の美しさをつくるのが鉄則」(笹本さん)

南沙良。ar10月号より 

▼使用したコスメはこちら

女っぽいけどしゃれていて、どこか品がある。ニョロモンメイクに夢中♡

Model:南沙良
Photo:Noda Wakaba(TRON/model)、Otake Miyuki(still)
Hair Makeup:Sasamoto Kyohei(ilumini.) 
Styling:Matsushima Akane(io) 
Text:Iida Honoka 

「全部をキレイにしなくていい」センスがいい人の部屋づくりのルール