#恋する菜奈

主演映画『恋する寄生虫』にちなんでさまざまな角度から"恋する菜奈"にアプローチ。

フードやカルチャーなどの大好きなものを通して菜奈ちゃんの頭の中をのぞき見ちゃいます♥

小松菜奈のオシャレはどこから?「私にとってはヒントの宝庫」仕事や私生活で参考にしているモノを語る

小松菜奈。ar11月号より

#恋するフード

台湾の豆花が好きなんです。
今はデリバリーできるものも増えているので、よく取り寄せたりしています。
上にのっているおイモの団子のモチモチした食感とか、素朴な味が大好き♥ 

最近役作りで減量したんですが、食事には気をつけていました。
間食を控えめにしたり、1 食の量を六分目にしたり…。
でも、普段はけっこう食べてるんですよ。
食べたい時は思いっきり食べて、その前後で調整すればO K ! 
ダイエットはメリハリが大事な気がします。

料理はわりとする方で、撮影がない時はできるだけ自炊するようにしています。
母が作ってくれたような和食が中心で、家にある食材や残り物をアレンジしたり…。
あとは缶詰を使った料理とか。
缶詰とか乾物って、よく賞味期限が切れちゃってるじゃないですか。
もったいないからちゃんと使わなきゃと思って、そうめんとかおそばのアレンジレシピを調べて作ったりしています。

小松菜奈。ar11月号より

#恋するホビー

最近の趣味といえば、山登り。
3 0歳までに富士山に登るのが目標です。
やっぱり日本一を経験しておいた方がいいかなって(笑)。

体力はかなりある方で、せっかちだから早く頂上の景色が見たくてどんどん先に行っちゃう。
登ること自体も楽しいけれど、登った後に食べるご飯がめちゃくちゃ美味しいんですよね。

あとは帰りに温泉に寄るのもすごく好き。
みんなで「あの時は辛かったね〜」とか、ワイワイ話すのが楽しくて。
むしろ、そのために登っている気も( 笑)。

山も自然も大好きなのに、最近はなかなか行けないのが寂しい…。
いろいろな状況が落ち着いたら、景色がきれいな場所に行って思いっきり自然を浴びたいです。

#恋するおうち時間

家での過ごし方は、映画を観たり、ひたすら掃除したり、服を整理してたたんだり…そんな感じ(笑)。
部屋は常に整頓された状態が理想なので、気づいた時にちょこちょこと片づけるようにしています。
汚れが気になるところは洗剤でこまめに磨いたりも。

特に気合が入るのが、作品に入る前。
家を整えると気持ちがスッキリして、リセットされた状態で臨める感じがするんです。
なので、撮影前は必ず家全体をキレイに掃除します。
以前は撮影で1か月ぐらい地方に行くことも多かったんですが、帰ってきた時に家が汚いと嫌じゃないですか。
「あ〜、やっと帰ってきた!」って感じで、気持ちよく過ごせるようにしておきたいなって。

もともと部屋に物は多くなくてシンプルな方だと思います。
こまごました雑貨類はあまりないけれど、洋服が多すぎるのが困りモノ( 汗)。

Photo:Sannomiya Motofumi(TRIVAL)
Styling:Yamawaki Michiko(LOVABLE)
Hair Makeup:Ozawa Mai(mod’s hair)
Composition & Text:Shiota Miwako
Text:Majima Emari

「前髪もカラーも大事だけど…」表参道の美容師が力説!最新モテヘアの共通点

「お腹まわりのお肉が…」人気ライバーが脱コンプ! 自分に自信を持てた理由