美容誌編集部員が恋した一冊とは?「誰かのために可愛くなりたい。そう思う人はぜひ手に取って」本のプロが選ぶ【イチオシ恋愛小説】

美容誌編集部員が恋した一冊とは?「誰かのために可愛くなりたい。そう思う人はぜひ手に取って」本のプロが選ぶ【イチオシ恋愛小説】
活字が大好きで、それを仕事にしている編集とライターの心を動かした小説は?一冊になんて絞れない(涙)と悩みながらも挙げてくれた作品をご紹介します♡
恋愛カルチャーインタビューおうち時間読書自分アゲ
SHARE
『試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。』尾形真理子/幻冬舎文庫
この記事の写真をすべて見る
人気の記事
LATEST ISSUE
ar6月号
ar6月号
ar6月号のカバー通常版は、上西星来さん♡ 特別版は、&TEAMの皆さんです♡ 特集は “特集はar的アカ抜け術”!