ar's Drama Paradise

大画面で思いっきり楽しむのもいいけれど、おうちでじっくりドラマを見ながら〝私だけのあの人〟にじっくり浸るのもシアワセ♡

今回は赤楚衛二さんにクローズアップ。

眞栄田郷敦「付き合う前は、つい攻めがち。」好きだからこそ、オトコになっちゃう瞬間が…♡

赤楚衛二。ar11月号より

Q.いろんな欲があるけど、譲れない欲は?

A.食欲! 
グルメというわけではないのだけど空腹になるのがとにかく嫌!
高校生の時に、ふざけてお弁当をひっくり返された時には本当に怒りました。悲しいのもあったな(涙)。

あとは睡眠欲かなぁ。枕やマットレスにはこだわっています。
真っ暗にして寝たい派だから、空気清浄機の小さな光がどうしても気になっています。

Q.突然1億円もらった! 何に使う?

A.今は難しいけれど、お世話になっている人を呼んで、食べたり飲んだりしてもらって使いきりたいかな。
欲しいモノは今ないかって? 
それが全然ないんですよね。
もらうのが1万円でもやっぱり食べ物で使いきるかな。友達を1人呼んで、デパ地下でいいお肉を買って一緒に楽しみます♡

木曜劇場『SUPER RICH』

本作は、「幸せのカタチ=スーパーリッチ」を追い求める江口のりこさんが演じる女社長・氷河 衛の波乱万丈な半生を描くオリジナルドラマ。
僕は、愛はあってもお金がない貧乏学生・春野 優を演じます。
優は、衛を慕う子犬系男子! 

僕は犬顔なので、優のような甘え上手なキャラだと思われがちですが、実は頼られたい派。
長男なので甘え方がわからないのかもしれませんが…。
ただ、優のようにバイトを頑張っていた時期もあり、賄いのお弁当を持って帰って家で食べたり、やりくりや工夫をして生活をしていました。
優も衛を慕いながら社会経験を積んで成長していくので、徐々に脱子犬化していきます。
とは言ってもやっぱり犬顔ではあるので、子犬が成犬になる過程を楽しんでいただけたらと思います。
もしかしたらドーベルマンみたいになるかもしれないですよ(笑)。

江口さんとは初共演で、お会いする前はどんな方だろう、怖い人だったらどうしよう…と想像を膨らませていたのですが、実際にお会いしてみると、本当に素敵な方でした! 
凛とされていてカッコよくて…それでいて気さくで話しやすくて。
ご出身は兵庫で関西弁なのですが、小気味よいツッコミもたくさんいただき、嬉しかったです(笑)。

町田啓太さんは、衛の右腕として尽くす忠犬系男子の宮村 空を演じるのですが、“チェリまほ”の恋人役以来の共演。
前作とは違い、空が優を警戒しているため、僕に対して冷たい演技をするので少し悲しさを感じますが、カメラが回っていない時の関係は良好です(笑)。
コロナ禍で難しいかもしれませんが、また以前のように一緒にご飯を食べに行きたいと思っています。

本作は、お金と愛、本当の幸せを考えさせられる作品。
僕は改めて物欲があまりないなと思いました。
本当にいいものを長く使いたいと思っているので、買い物をする時はここぞというものばかり。
今までで一番高額な、まさにスーパーリッチな買い物は約16万円の革靴! 
現金で購入したので、お金をおろして街を歩いている時は緊張したし、支払った時には“あー! 本当に買っちゃった!”と、少し震えました(笑)。
でも、革がなじんで時間が経つにつれてカッコよくなるのも楽しみな最高の一品。
大満足しています♥
個性豊かなキャラクターたちの成長と変化も楽しめるドラマ、ぜひご覧ください!

赤楚衛二。ar11月号より

木曜劇場『SUPER RICH』

氷河 衛(江口のりこ)は、ベンチャー企業の女性社長。裕福な家に生まれ、お金に困ったことはないが、幼少期に両親を亡くして心を閉ざし、愛に飢えた人生を過ごしていた。そんな衛の前に現れたのは、インターンに応募してきた専門学生の春野 優(赤楚衛二)。優は、4人家族で愛情あふれる家庭で育ったが、貧乏な生活を送っていた。真逆の二人だが、優の笑顔や人懐っこさに、衛の心は変化していく。なぜこんなにも優が衛に懐くのかは、物語が進むにつれて明らかに…! フジテレビ系にて10月14日(木)22時8分スタート!

Photo:Otsuru En(SHOWAKICHI ¥50)
Styling:Sumura Taichi
Hair Makeup:Hirose Rumi
Text:Okamoto Hana

いくつ知ってる?「果汁顔」「ガールクラッシュ」「クアンク」…押さえておきたい【2021年最旬韓国メイク】