広瀬すず「綾瀬はるかさんの身体が大好きです。」

女の子の「こうなりたい♥」を詰め込んだ理想の女性=広瀬すずが熱烈な読者のラブコールにお応えして、ar6月号・ボディ特集のカバーに登場!

骨フェチであると話す広瀬すずが憧れるのは綾瀬はるか!そのワケやスタイルキープのために大事にしている2つのこととは!?♡

広瀬すず。ar6月号より

首から肩へのまろやかな曲線は、永遠の憧れ

「理想は、骨のラインがキレイなカラダ。美しいデコルテと華奢な肩のラインへの
憧れがとっても強くて、綾瀬はるかさんの身体が大好きです。肩から腕にかけて、首から肩〜デコルテのラインが国宝級に美しいので、タンクトップが最高に似合いますよね♥ 

自分の身体でホメられるのは、脚。〝運動してきた人の脚だね〞と言われます。
コンプレックスは、バスケで鍛えた頑丈な肩まわり。私自身は、わりと太りやすいタイプなので、運動したらすぐほぐすこと&食べたら出す! シンプルにこの2点を大事にしています。

お腹の調子を、永遠に整えているんですよー。
腸マッサージをしたり、ネバネバ食品を積極的に食べたり、代謝がよくなるデトックス&血液がサラサラになるサプリを活用したり。
腸の調子を整えることが、女性はすごく大事だと思ってます! 

食べ物は好きなものしか食べない派。
朝からポテチを食べることもあるし、麺や揚げ物が大好きだし、野菜もそんなにたくさん食べてない。だからこそ、毎日の腸活で帳尻を合わせてます。

今日のar撮影、とっても楽しかった。
衣装の色味やツヤ感が、いつも透き通るようにキレイなイメージがあります。
「ボディ特集なのに、そんなにストイックでない自分が表紙で大丈夫ですか?」と、編集さんに
聞いちゃいました(笑)。」

広瀬すず。ar6月号より

最近さらに女らしいと評判の"すずBODY"。そんな広瀬すずのストイックすぎない日々のお手入れや、
ヘルシーなカラダと国宝級のお顔のヒミツについて、徹底的にネホハホ♥ 5月12日発売のar6月号を要チェック!

ar6月号をのぞいてみる♡
Photo:Sannomiya Motofumi(TRIVAL)
Styling:Yamawaki Michiko(LOVABLE)
Hair Makeup:Nobusawa Hitoshi
Text:Majima Emari
Composition & Text:Shiota Miwako

永野芽郁「年齢で体質が変わるって言うじゃないですか。私の場合…」インスタで募集した20の質問にアンサー!

”日差し映え”にこの夏注目。泉里香が魅せる【女っぽ服6スタイル】