私をもっとスキになるために

人に愛されたいなら、自分を愛してあげなくちゃ。

顔も身体も性格も自信がない自分を全部受け止めて、少しずつ自信をつけていけばいい。

私をスキになるヒント、一緒に見つけに行こう。

小松菜奈流、コンプレックスとの向き合い方「私の顔って、実は変なパーツばっかりなんですよ(笑) だけど…」

タレント・女優 有村藍里の
コンプレックスとの向き合い方

有村藍里。ar11月号より

私のコンプレックスは、人見知りなところや内気な性格、周りの目を気にしすぎるところ、など弱い自分。これらのコンプレックスに気づいたのは中学生の頃。
自分の周りから人が去っていった時です。
気づいたら独りぼっちでした。
それからは学校もまともに通っていません。
その時に、そんな情けない自分の性格が嫌になりました。

高校生になり、そんな自分を変えて違う自分になりたくて芸能事務所に応募しましたが、明るく元気で笑顔が素敵な子の周りには人が集まってくるということを目の当たりにしました。
私とは違う。
私も太陽みたいにキラキラしている、そんな人間になってみたいと思いました。

私と同じような気持ちの人がいたら、変わりたいのになかなか変われないと自分を責めて苦しんでいる人がいたら、伝えたいことがあります。
変わりたいと思い始めていることがもう最初の一歩なんです。
だから大丈夫です。

焦って走らなくてもあなたのペースで少しずつゆっくり歩んでいけばいい。
そうして過ごしていたら、気づいた時には前の自分と少し違って見える日が来ます。

こんな風にアドバイスをさせていただいている私ですが、自分を好きになるって難しいし、私もまだまだコンプレックスはたくさんあります。
全部を一気に変えることはできないから、ひとつずつ解消していって、自分や周りの人を笑顔にできるような人間になろうと生きています。

だから一緒に前へ進めたらいいですね。

Text:Takahashi Natsumi、ar

いくつ知ってる?「果汁顔」「ガールクラッシュ」「クアンク」…押さえておきたい【2021年最旬韓国メイク】